FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

看板犬のケンシロウ

お店の看板犬のケンシロウ

10月のオープン6周年を、一緒にお祝いした直後に、夜、突然、動けなくなり夜間の救急病院へ…

そのまま亡くなってもおかしくない状態だったのに、なんとか一命とりとめ、しばらく入院した後、お店に帰ってくることができました


心臓に腫瘍ができていて、余命3ヶ月という宣告。

お店に酸素室をレンタルして、通院生活。

酸素室から年末の繁忙期、じっと私を見つめて、1月のお店の落ち着いた頃から、お友達や、お世話になっていた訓練士の先生がお見舞いに来てくださって、その頃から、酸素室には入りたがらず、私やスタッフの側にいたがるようになりました。

今、思えば、自分の死期を悟っていたのかな…

動けなくなったのは、亡くなる2日前で、それでも這って、外にトイレにでようとして、帰り道で力尽きてしまって、スタッフと抱えて連れて帰って。
汚したっていいんだよって、言っても、迷惑かけまいと思ったんでしょうね。

最後の最後まで良い子でした。

余命宣告されてから、泣いてばかりいる私をハグして、顔をくっつけて、慰めてくれていました。

1月19日
もう僕は眠るよ って、いう表情で苦しむこともなく、静かに眠るように亡くなりました。


きっと、苦しかっただろうけど、突然死だと、私が耐えられないから、気持ちの整理をつける時間をくれたんだと思います(;_;)




ケンシロウは、勤めていたペットショップで、売れ残っていた子でした。
初めて自分のお金で、犬を飼育して、しつけに悩んで訓練にだしたり、大きな体をシャンプーするのに苦戦したり、一緒にアウトドアを楽しんだり、嬉しかった事も、愚痴も全部受け止めてくれて、お店の開業、結婚や出産など、人生を一緒に過ごしてきて…

犬を飼育する大変さや責任の重さ、なにより喜びや安らぎを教えてくれた存在でした

もう少し、早くご報告したかったんですが、なかなか気持ちの整理がつかなくて
ブログも止まってしまって、ごめんなさい。


看板犬として、お客様や、お友達、ご近所のみなさんに愛されてケンシロウは幸せだったなと思います

ありがとうございました

スポンサーサイト
プロフィール

☆RIP

Author:☆RIP
Aコッカー(RIP) プードル(黒 DIZZY マリリン カレン クリーム チャッピー 白 くう)・ゴールデン(ケンシロウ)・ダックス(ゴー)と猫(ココ ナナ)を飼ってます☆

車で八千代緑が丘イオンから15分ほど。千葉ニュータウンのイオンから10分ほど。(イオン大好きW) 八千代市・白井市・印西市・習志野市からのお客様を中心に自宅でワンちゃんの美容室をしています☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。